img20210331103735339024.jpg img20210331103747893670.jpg
 

 
 
 
 

 
 
 
 

ミスコミュニケーションから生じる早期離職

 
 

突然ですが、あなたは会社でこんな経験ありませんか?
 
「自分の伝えたい意図が伝わっていない
 
「そういったつもりは無いのに相手を怒らせた。」
 
「あの人の考えていることがわからない」・・・。
 
 このようにコミュニケーションをとってはいるが、意図や真意が伝わっていない状況を
 ミスコミュニケーション」と呼びます。
 
そして、この、ミスコミュニケーションは、社員の「離職」の大きな要因となっているのです。
  
 

  
 
 
 
 
 
 

早期離職による会社のリスク

 
 

新卒入社後3年以内に離職する「早期離職」は20年以上3割をキープし、 「3人に1人がやめている」状況、
 
そして、以下のようなリスクを会社にもたらしています。
   

 

 

 ちなみに、早期離職における経済損失は日本全体で13兆円とも。
 
では、反対に、働き続けたい会社の条件とは何でしょうか?
 

 
 
 
 
 

働き続けたい会社の条件のトップは「良好な人間関係」、コミュニケーションが円滑に行われている、ということ。
 
 

しかし「コミュニケーションを円滑に!!」と、“言うは易く行うは難し”です。
 
それは「コミュニケーション」が目に見えにくいものであり、人によって捉え方も様々あるからです。
 
コミュニケーション力向上のためのハウツー本やスキル研修は数多くあれど、しっくりいく人もいればこうでない人もいる、万人に効く特効薬にはならないのが現実です。
 
 
 

 
 
 

うりんこのコミュニケーション研修の内容と効果

 

 
 

 
うりんこのコミュニケーション研修は、一人一人がコミュニケーション上の課題を自分事として考え、主体的に解決できる力を育成します。
 
研修では、コミュニケーションの基本である「伝える」、「受け取る」ことを、頭だけではなく、身体を使って体験します。
 
この体験により、受講者は自分の身体や思考の癖を認知し、他者との「違い」に気づき、
簡単には「分かり合えない」からこそ、相手に「どう伝えるか」、相手から「どう受け取るか」を深く思考する時間と体験を重ねます。
 

■内容

①リラックスする
②相手に集中する
③相手に興味を持つ
④他者の状況を想像する
⑤意見調整する
⑥表現する
 

これらの体験を通して、集中力・感覚力・想像力・表現力・創造力・主体性を向上させ、
コミュニケーションに対する自分自身のあり方や環境づくりを学んで頂きます。
  
それにより、コミュニケーションに対する苦手意識の払拭
プロジェクトチーム内のモチベーションの向上
自分と他者の違いを明確にすることで、それぞれの役割分担を把握し、
一つの目標に向かって、より生産性の上がる強いチームづくりの基礎の構築
が可能となります。
 

 
 
 
 

うりんこだからできること!3つの特徴

 
 

特徴1:参加者主体の研修
深い学び!!
 

一方向的な講義型の研修ではなく、体験型のグループ学習です。

参加者が主体となり自ら発見する喜びを大切に、全体で学びを深めていく双方向的な学習は、理解の深度が違います。

特徴2:演劇的手法による非言語コミュニケーションの体験

○○〇

 

人がコミュニケーションをとるとき、他者から受けとる情報の8割以上は、表情・仕草・声色などの非言語コミュニケーションの影響を受けると言われています。
演劇的手法を使った疑似体験によって、「自分のつもり」と「他人のつもり」の違いに気づき、ミスコミュニケーションが生じる根本的原因を理解したうえで、価値観の違う者同士が力を合わせていく感覚を養います。

特徴3:ファシリテーターは演劇の専門家

信頼できる!どの世代にも対応できる指導者!

 

劇団うりんこは、演劇を創り続けて50年のプロの劇団です。
子どもたちは勿論、小学校・中学校・高等学校の先生方向けのコミュニケーション能力向上のための現職教育も数多く行っています。
 


 

 
 
 
 

Q&A  

 
 
 
 

Q 正直、演劇に馴染みがありません。コミュニケーション研修に演劇は役に立つのですか?

 

 
A はい、欧米の公立学校では子どもたちのコミュニケーション能力育成のため、
演劇の授業が必修科目となっているほどです。
演劇体験により向上が期待される力は、
①主体性 ②協調性 ③実行力 ④変化に対応できる力 ⑤客観的視野 ⑥独創性
これらの力は、生のコミュニケーション体験の蓄積によって培われ、
まさに今、会社が社員に求めている力です。
非対面のコミュニケーションが増える中、“生のコミュニケーション”の場を創ることで、
円滑なコミュニケーションをとるために必要な力を育みます。



Q 研修にかける費用がありません・・

 

A はじめてでも安心!
助成金を利用したお試しプランを体験できます!
是非、一度ご相談ください!
 



Q 何をやらされるか不安です。

 

A 私たちにお気軽にお問い合わせください。
実施例もぜひご覧ください。
 2021. . _株式会社 La・Verite様
 

 
 
 
 

研修コース

 
 
 
 

基本編
 
劇でゲキ変!!コミュニケーション 研修コース

 
 
研修時間 3~4時間
 
目的 
〇コミュニケーションの基本、「伝える」「受け取る」ことを身体を通して体験する。
〇他者と共同体験を積み重ね、「伝え合う」喜びを体験する。
〇グループ活動の中で他者と意見調整しながら、一つの目標を達成する成功体験を得る。
   
内容 
・コミュニケーションとは何か?(講義) 
・コミュニケーションゲーム体験   
・ミニシアターの上演
 
期待される効果
・コミュニケーションに対する苦手意識の払拭
・プロジェクトチーム内のモチベーションの向上
・自分と他者の違いを明確にすることで、それぞれの役割分担を把握し、一つの目標に向かって、より生産性のあがる強いチームづくりの基礎の構築。
 
 

応用編
 
劇でゲキ変!!ドラマチック 研修コース

 
研修時間 5時間×3日間
 
目的 
〇台本の読解と創作を通して、人物の対話や行動、関係性の背景にある文脈を理解し、客観的・論理的思考を獲得する。
〇劇づくりを通して、一つの目的に向かって自分と他者を活かし、課題解決する力を育成する。
〇「聞く人、見る人」の心を動かす表現力を身につける。
   
内容 
・コミュニケーションゲームの体験
・台本を読み解き、参加者自らも台本づくり
・うりんこ劇場(照明音響等含む)を使用し、オリジナル劇の発表会
 
期待される効果 
・プロジェクトの目的を明確にし、自分と他者の経験、能力、スキルを最大限に活かせるチームづくり
・自ら考え、自ら動く主体性のある社員の育成
・変化やトラブルへの対応力、即興力の育成
・他人の心に響く表現力を身につける

 
 
 
 

実績

 
 
 
 

企業向け研修

 
2020年度 株式会社La・verite
2021年度 株式会社水谷運輸倉庫
 

教育機関向け研修

 
中川文化小劇場主催ワークショップ
子育て支援グループわくわく主催役者体験
昭和文化小劇場共催ワークショップ
部活動(演劇・人形劇)指導者講習会
名古屋市教育センター主催「アイディアいっぱい」
知多おやこ劇場ドラマスクール・名古屋土曜学習プログラム(2校)
平成30年度児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験講師派遣(名古屋市内2校実施)
平成30年度芸術文化による子どもの育成事業(巡回公演)事前ワークショップ
一宮市社会教育センター主催コミュニケーション講座
名東区保育士会研修会
新城市教員研修会
 
2013年度から 名古屋経営短期大学非常勤講師
2013年度集中講義、2014年2年次講義(1コマ)、2014年度集中講義
2015年度集中講義、2017年度集中講義、2019年度集中講義、2020年度集中講義
 
その他、表現教育講師実施校等・・
・名古屋大学教育学部附属中学校
・愛知淑徳中学校高等学校
・名古屋市立小学校(年間20校ほど)
・芸術家派遣事業、新任教員研修会講師(愛知県西尾市)
・アイディアいっぱい楽しい授業つくり講座「学芸会」(名古屋市教育センター)
2016年~ 名古屋市内小学校への学芸会指導や現職教育(年間10校ほど)
2019年度・2020年度 新任教員研修会(愛知県西尾市)
2020年度 千種文化小劇場DIE(ドラマ・イン・エデュケーション)講師
2020年度 クリエイティブドラマ「モノガタル劇場」(主催:うりんこ劇場)
2020年度から、クラーク記念国際高等学校岐阜キャンパス「表現」授業、
2021年度 文化芸術による子ども育成総合事業 コミュニケーション能力向上事業
 
 

 
 
 
 

実施例