研究生(第42期生)の紹介

 
本多未来(ほんだみく)

今まで稽古で習った様々なことを活かし、すべてをぶつけたいと思っています。この個性的で素敵なメンバーと舞台に立てることが本当に楽しみです。

井上由貴(いのうえゆき)

研究所に入ってから、学びと気づきに溢れた時間を過ごしてきました。この愛おしい時間の最後に演劇と、支えてくださった皆様への感謝を込めて「パンドラの鐘」を作り上げます!

三輪風吹(みわふぶき)

研究所で学んだことを存分に活かし、ヒメ女と向き合い私と向き合い、成長した姿をお見せできるよう頑張ります。42期生のみんなと作り上げる集大成、最高に素晴らしい舞台。期待していてください!

金原由季(きんばらゆき)

ついに最後の舞台だと思うと寂しいですが、1年間で教えていただいたことや学んだこと、みんなとわいわい騒がしく築いてきた信頼関係を存分に活かして悔いのない舞台を作ります!

南村浩志(みなみむらひろし)

作品の素晴らしさやみんなのアンサンブルを、透明なレンズの様にそのままお客様の心に大きく映し出せたらいいなと思います。

加辻葵(かつじあおい)

42期生で「パンドラの鐘」を演じさせていただく事に決まってワクワクとドキドキが止まりません!1年間の集大成なので、自分の出来る事を全部ぶつけます!!

 
長﨑晴歩(ながさきはるほ)

ついに卒業公演が近くなってまいりました…!稽古の段階でワクワクが止まりません!!42期生でつくる最後の舞台、メンバーや劇団員の皆様との掛け合いを大切に、目一杯楽しみたいです!

公演情報

 
 
 
  
 
 

劇団うりんこ付属演劇研究所 第42期生卒業公演
パンドラの鐘

演劇研究所42期生 卒業公演お楽しみに!

 物語の舞台は、太平洋戦争開戦前夜の長﨑。歴史の謎に惹かれ、考古学者たちが掘り出したのは、土深く埋もれた巨大な古代の鐘。その鐘の姿から、歴史から遠く忘れ去られた古代王国と、鐘と一緒に葬られた古代の秘密が泛び上がる。
決して覗いてはならなかった「パンドラの鐘」に記された王国滅亡の謎とは?そして、古代の光の中に浮かび上がった〈未来〉の行方とは…?
 
※公演は終了致しました。
 

日時

3月12日㊏ 14:00 / 19:00

3月13日㊐ 11:00 / 15:00

開場は30分前

出演

井上由貴 加辻葵 金原由季 長﨑晴歩 本多未来 南村浩志 三輪風吹 

岡崎愛里(劇団うりんこ) 髙島絵里(劇団うりんこ)

スタッフ

作:野田秀樹 演出:新美英生

演出助手:本多未来・三輪風吹 舞台監督:井上由貴 照明:鷲見裕美 音響:宮田彩 美術:佐々木政司 小道具:金原由季・南村浩志 衣裳:さくま晶子・長﨑晴歩・加辻葵 制作:山内周祐・長谷川南・井上由貴・加辻葵 チラシデザイン:南村浩志・髙島絵里

料金

前売 1800円

当日 2000円

小学生以上有料、未就学児入場不可

会場

うりんこ劇場 052-772-1882

お問合せ

劇団うりんこ 052-772-1882

お申込み

サポーターズ会員の方

●TEL・FAX・メールでお申し込み

TEL 052-772-1882

FAX 052-771-7868

Mail info@urinko.jp

一般の方

●ローソン店頭・ミニストップ店頭Loppiでの直接購入

ローソンチケットweb予約  http://l-tike.com/

[Lコード:41783]

※定員になり次第受付終了します。

 

クレジット

主催:劇団うりんこ

後援:名古屋市教育委員会

うりんこ付属演劇研究所公式ブログ